子育て

子供が下痢の時の時の食事は?うどんはOK!ラーメンは?

LINEで送る
Pocket

先日、子供が下痢になってしまい、
ここ数日で子どもの体重が2kgほど減ってました(´・ω・`)

下痢の様子を見てからの私がした行動や、
受診したかどうか?
そして下痢の時の食事はどうしたか?についてお話ししますね~。

自分の体ではないので、
子どもの体の異常にはどうしたらいいのか困りますよね。
特に話さない子供はなおさらです。

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

下痢をした時の子供の様子でどう判断していくか?

1人目の時は下痢をした時、
何か変な物でも食べたのか?冷えたものを上げ過ぎたのか?
どこか体調が悪いのか?
と色々な思考がぐるぐると回ってました。

ネット検索もしましたし、病院もすぐ連れていきました。

でも何度か子どもの下痢を経験すると、
色々判断することができるようになってくるもんなんです。

あ、今回は次女の下痢のお話なんですけどね(´・ω・`)

判断のポイントは3つです。

・子供が元気かどうか?

下痢をしていてもお腹が痛そうなそぶりや泣く様子もなく、
ケロッとしている。食欲もいつもよりはないが、そこそこ食べる。

こういう場合は、変なものを食べたわけでもなく、
冷えたものを上げるのはこれから控えれば大丈夫かなと。

・子供の熱は?

熱は平熱から微熱(36.6度~37.5度)、夜に少し高くなる(38.2度)程度でした。少しぐったりするときもあるけど、微妙にハイテンションで元気。

この時点で夏風邪か風邪によるウイルス性胃腸炎あたりかなと予想。

・子どもの便の様子は?

水溶性の茶色から黄色っぽい便を食事して割とすぐ下痢でした。
血便はなし。
ヨーグルトが腐った感じの匂いではあるが、それほど臭くはない。
・・といった感じで子供の便の様子を見ていきます。

・総合的に見て「風邪」

子供が割と元気で、ただ下痢をしただけではあるんですが、
熱がいつもより高い事と、夜に少しぐったりすることから、
夏風邪かなぁという判断です。

もちろん医師ではないので、予想ですけど。

病院が嫌いな子なので、家で安静にして様子を見て、
熱が続くようなら病院へという判断となりました。

子どもの下痢と熱、様子を見てから受診したかどうか。

上記のポイントから様子見をし、2日ずっと37度5分以上をキープしていたので、念のために病院へ行きました。

たぶん、風邪だねーと言われることは予想できたのですが、

薬がいるかどうかの判断をするために行きました。

結果は、風邪でしたが、次女が意地でも薬を飲みたがらない子だと説明すると「じゃぁ、自然治癒でいいです。」と薬はなしでした。

何かあったらすぐ受診するように程度だったので
症状がひどくはなかったようです。
一安心でした^^

ちなみに、今回は大したことはありませんでしたが、
症状によっては、すぐ受診した方がいいものもあります。
ざっとでいいので覚えておくと今後役に立つでしょう^^

救急車レベル


元気がなくぐったり
6回以上の嘔吐やひどい腹痛
おしっこが半日以上でていない
泣いても涙がでない
血便

夜間だった場合、救急病院レベル


水分を飲んでくれない・飲めない
38度以上の発熱
おしっこの回数が減る・色が濃い
白っぽい便
お腹を痛がる
黒っぽい便やタール状の便
水のような下痢が半日以上

昼間の受診レベル


下痢の回数が多いがおしっこは出ている
水分が取れて元気はある
慢性的に下痢が続いている

薬を考えるのであれば、受診をして整腸剤をもらおう


様子を見て、まったく治りそうになかったり、
オムツかぶれで早く治ってほしい場合、
受診をして医師から整腸剤をもらいましょう。

下痢止めはむやみに使わないか、子供用の薬を。

うちの子供のように、夏風邪やウィルスによる胃腸炎だった場合、
身体に入った悪いものを出そうとして下痢がおこっています。
下痢止めを使ってしまうと子供に悪さをするウィルスが残ってしまうので、お子さんが小さいうちは、医師に薬を処方してもらいましょう。

下痢の時の食事。うどんはOKだけどラーメンはNGな理由

下痢の時の食事を考えるポイントは

胃腸への負担を避けること、ただ一つです。

下痢がでるのは、胃腸が何らかの原因で腸の動きが活発になりすぎると、内容物の移動時間が早くなり、腸内に余分な水分が吸収されないまま、多くの水分が便と一緒に排出されてしまうからです。

胃腸を正常に戻すためには、消化によいものを選びましょう。
例えば、
柔らかいうどん、おかゆ、野菜スープ。大根の煮物なども良いそうです。
お友達ママさんは子供に梅干がゆを与えたらピタッと止まったと教えてくれました。
うちの子梅干だめだから試せないっ><残念っ

代わりに卵かゆにしました^^

お豆腐はOKですが、冷ややっこはお腹が冷えるのでNGです。
食べる場合、温かく調理しましょう。

リンゴには整腸作用があります。
ジュースでもOKなので、子供に与えやすいですね^^

ラーメンやパスタは胃腸への負担が大きく、オススメできません。
また、刺激の多いもの(カレーなど)もNGです。

アイスは牛乳を含むものは避けましょう。
動物性たんぱく質が胃腸に負担をかける場合があるためです。

ミルクを飲んでいる赤ちゃんは、
大豆を含む植物性たんぱく質が入っているミルクがあるので、
そちらにしばらく変えたほうがいいか先生に聞いてみると良いです。

↑これは次女が経験したことがありますが、
だいたい植物性の粉ミルクを勧められます。

子供が下痢の時の時の食事は?うどんはOK!ラーメンは?についてのまとめ

子どもの下痢は、40度以上の熱や血便がでていたら即病院。
あとは冷静に判断をして病院へ行くかどうか、決めましょう。

夏場はアツいのでアイスが食べたくなります。
切り抜ける作戦として、氷ならいいOKと妥協しましょう。

飲み物も飲んでもらえないよりは飲んだほうがいいので、
スポーツドリンクやリンゴジュースを買っておきましょう。

食べ物は冷たいものを避けて温かいものを意識します。

うまく対処すれば、胃腸も落ち着いてくるはずなので、
落ち着いて対応しましょう。

それではです~^^